南部陽一郎記念若手奨励賞を受賞

2018年9月18日、大阪市立大学学術情報総合センター10階 大会議室において、南部陽一郎記念若手奨励賞を受賞しました。

この賞は、優れた研究業績を上げた本学の若手研究者を表彰することを目的に、大阪市のふるさと寄附金を財源として昨年度に創設されました。

賞の名称は、かつて本学旧理工学部において教鞭を取られた、本学名誉教授・特別栄誉教授であり、2008年ノーベル物理学賞受賞者の故南部陽一郎先生の業績を記念するとともに、若手研究者の育成・活躍を強く望まれていた南部先生にちなむものです。

関係者各位に深く御礼申し上げます。大変有り難うございます!

研究題目:ナノ構造を用いた新奇光捕捉法の開発と分析化学への展開
氏名:東海林 竜也
所属:大阪市立大学大学院 理学研究科

日本分析化学会2018年度奨励賞を受賞

2018年9月12-14日に開催された日本分析化学会第67年会にて、2018年度奨励賞を受賞しました。

本賞は、日本分析化学会正会員にして受賞選考の時期までになされた分析化学に関する研究が独創的であり、将来を期待させる研究者で、大学及び公的研究機関に所属するものについては受賞の年の4月1日現在で満38歳以下の者に、女性もしくは企業に所属する者については受賞の年の4月1日現在で満45歳以下の者に贈呈されます。

関係者各位に深く御礼申し上げます。大変有り難うございます!

研究題目:ナノ構造体を用いた新奇光捕捉法の開発と展開
氏名:東海林 竜也
所属:大阪市立大学大学院 理学研究科

花王科学奨励賞を受賞しました

公益財団法人 花王芸術・科学財団より,平成30年度花王科学奨励賞を受賞いたしました.
花王科学奨励賞は,国内の国公私立の大学または研究所等に所属する35歳以下の研究者を対象に,「表面の科学」の〈化学・物理学分野〉と〈医学・生物学分野〉の若い研究者の,未来を拓く独創的,先導的な研究に対する研究助成です.

関係者各位に深く御礼申し上げます.大変有り難うございます。

研究題目:半導体ナノ構造を用いた新規光ピンセット法の開発
氏名:東海林 竜也
所属:大阪市立大学大学院 理学研究科

論文が2017年Sci. Rep.誌の年間アクセスランキングTop100(物理分野)に選出

2018年4月25日、Nature Publishing Groupが発行する総合科学誌Scientific Reportsに公表した論文が、2017年の物理分野の年間アクセスランキングTop100に選出されました。Sci. Rep.誌では物理分野の論文が、年間3000報以上公表されています。

“論文が2017年Sci. Rep.誌の年間アクセスランキングTop100(物理分野)に選出” の続きを読む