日本分析化学会2018年度奨励賞を受賞

DSCN5739

2018年9月12-14日に開催された日本分析化学会第67年会にて、2018年度奨励賞を受賞しました。

本賞は、日本分析化学会正会員にして受賞選考の時期までになされた分析化学に関する研究が独創的であり、将来を期待させる研究者で、大学及び公的研究機関に所属するものについては受賞の年の4月1日現在で満38歳以下の者に、女性もしくは企業に所属する者については受賞の年の4月1日現在で満45歳以下の者に贈呈されます。

関係者各位に深く御礼申し上げます。大変有り難うございます!

研究題目:ナノ構造体を用いた新奇光捕捉法の開発と展開
氏名:東海林 竜也
所属:大阪市立大学大学院 理学研究科